子供の運動会について

先日は子供の運動会だった。とてもいい天気で、風もほどよくあって、良かった。うちの子供は決して運動神経がいいほうではなく、かけっこも最下位だったが、ダンスや障害走で頑張っていて、健闘していた。そんな運動会、毎年思うことがある。保護者のテントだ。子供達を応援するのに、暑いからということで、テントをはる保護者が多い。視界の妨げになるので、本当にやめてもらいたい。まるでバカンスに来てるのですか?という感じて、お酒を飲んでる保護者もいる。学校ではいくら保護者とはいえ、飲酒はやめてもらいたい。あと、たばこも同様である。最後の片付けでは、吸殻が多くあるのに驚く。

 保護者のモラルの問題だろう。学校付近の道路に駐車違反して車をとめて、観覧するのである。親が自分の都合で規則を平気で破る、そんな姿を子供が見たらどう思うか。自分のエゴで周りの迷惑を考えない子供になるのはうなずける。親の姿はうつしかがみであると思う。

 毎年そういう親のモラルの問題についてプリントが配られるが、きっとそういうことだけでは、変化がないのであろう。いい解決策がないものだろうか、頭を悩ませる問題である。

 保護者が先生方に対しても、友達感覚で物を言う方もいる。そういう方はきっとその親もそうだったのであろう。モンスターペアレンツは先生に対しても敬意を持たず、自分の子供の話のみを鵜呑みにするのである。

タラバガニ 通販 おすすめ

2014/11/08 子供の運動会について はコメントを受け付けていません。 未分類